葬儀・葬儀場・仏壇仏具・ベル少額短期保険・ペット葬祭・総合コンサルティングの事なら新潟県村上市の会津屋へ

ホーム ≫ 葬儀について ≫ よくある質問

よくある質問

Q & A 葬儀に関する不安を解消



お客様より寄せられるご質問の中で、多く寄せられるものをピックアップ致しました。


Q. いざというとき
いま夫が入院中なのですが、万が一の時どうしたらよいかわかりません。

A. 葬儀社は365日24時間受け付けています。お電話を下さればすぐに病院にお迎えにあがりますので、ご心配は要りません。その後のご葬儀のことは、仏様を安置後に、葬儀の方針をご家族でよく話し合った後で葬儀社にゆっくりとご相談すればよいのです。いずれにしましても事前に信頼できる葬儀社をきめておけば安心です。


Q. 葬儀のためのお金は…?
母が90歳を越し、最近だいぶ弱ってきました。葬儀のために、いざというときのために、いくら現金を用意しておいたらいいか心配です。新聞チラシには「葬儀が30万円で」とあったり、「300万円かかる」という話も聞きます。

A. 葬儀費用は、葬儀社への支払い、寺院へのお布施、飲食接待費用、その他の費用と分けられます。直接の葬儀費用ではありませんが、香典返しの費用もあります。
総費用は葬儀の規模によって変わります。地味に行えば総額で100万円以内ということも可能です。平均的には250万円、規模を大きくすれば300万円以上になります。しかし香典収入を見込めば、ご遺族の負担の総額は大規模に行わなければ30~150万円の幅に収まるでしょう。


Q. 会館の係に寸志は必要か?
葬式を出す場合には近所の葬儀会館にお願いしようと思っています。その場合、係りの人に寸志を包む必要があるでしょうか。また、必要がある場合、その相場はいくらくらいでしょうか。

A. 葬儀社が経営する斎場(葬儀会館)で葬儀をなさる場合、葬儀料金の中に人的料金が含まれていますので寸志やチップは必要ありません。


Q. 喪主・親族代表は男性?
葬儀の挨拶状を見ますと、喪主や親族代表は男性名が使われることが多いようですが、根拠はあるのでしょうか。

A. 確かに葬儀の挨拶状を見ると、喪主名や親族代表者名は、多くの場合は男性になっています。男性が女性に優先する慣習や、人前で名が出る、挨拶するとなると男性が無難とされることが少なくありません。喪主は法律的には祖先の祭祀を主宰する者にあたると解釈するのが妥当です。


Q. 喪主挨拶の仕方は?
母の葬儀で長男である私が喪主を務めます。挨拶で気をつけなければいけないことを教えてください。

A. ご自身の言葉で、平易な言葉でゆっくりと誠実に話すことが大切です。内容的には自己紹介をし、会葬いただいたお礼を言います。このときゆっくりとお辞儀をします。
この後、故人が自分たちにとってどんな存在であったかを話すとよいでしょう。また臨終のことを報告するのもよいでしょう。そして挨拶の最後は改めて会葬者にお礼をして、深く頭をさげ締めます。


Q. 家族葬とは?
最近「家族葬」という言葉を聞くようになりました。家族葬はどう行うのがいいのでしょうか?また、家族葬では「香典をもっていかない」と聞いたのですが、ほんとうですか?

A. 「家族葬」というのは90年代に登場したばかりの新しい言葉ですので、その内容が決まっているわけではありません。おおよそのところ「いろいろな人に葬儀の案内をしないで、身内だけでするお葬式」と定義できるでしょう。
「身内の範囲は?」となると各家庭の事情や考え方があるので変わっているのが実情です。

一般には次の3タイプに分かれます
①遺族のみ
②遺族+親戚
③遺族+親戚+故人と親しかった人

「家族葬」の場合、範囲をどうするかは、それぞれの家庭の考え方によりちがいますが、いずれも「本人と親しかった人」ということになります。ですから葬儀もお別れも参列した者で行い、火葬場まで付き添います。「家族葬では香典は不要」というのは、葬儀の案内をされず参列しない人の場合には不要ということで、案内され参列する人は、親しい人なのですからもちろん包みます。葬儀後の会食にも出ることを考えると、一人2~4万円くらいが目安になるでしょう。


Q. 菩提寺が遠方にあるが…?
菩提寺が遠方にあるのですが、地元で葬儀をする際にはどうしたらいいでしょうか?

A. 菩提寺があれば、たとえ遠方であっても、まず菩提寺にお願いするのが原則です。
その際には通常のお布施に加えて、宿泊費、交通費を負担することは当然です。
菩提寺のご住職が都合がつかない場合には、菩提寺から地元のご僧侶を紹介いただくといいでしょう。万一、適当な方を紹介いただけないときには、ご住職の了解を得て、葬儀社に同じ宗派のご僧侶を紹介していただきましょう。


Q. 本名で葬式できないの?
私は戒名が嫌いです。一人の人間として生きてきたのですから、死ぬときも本名で死にたいのですが、無理ですか?

A. 葬式で戒名を授かるのは、仏教で葬式をあげるときですから、仏教で葬式をしないキリスト教や神道、あるいは無宗教の場合には戒名はつきません。誰もが死後に戒名を授かるわけではありません。死後に戒名がついても本名がなくなるわけではありません。本名は本名としてあって、もう一つ仏教徒としての名前があるとお考えになるのがいいのではないでしょうか。


Q. 檀那寺か菩提寺か?
「檀那寺」と「菩提寺」とはどう違うのですか。

A. 「檀那寺」も「菩提寺」 も同じ意味で使われることがあります。つまり「一家が帰依して葬式や追善供養を頼む寺」という意味です。厳密に言うならば「檀那寺」とは「檀家となって所属している寺」という意味です。それに対し「菩提寺」は「死後の冥福を祈り、供養することを頼む寺」でありその寺の墓地に墓がある場合に「菩提寺」と言います。


Q. 妻に財産を全て相続させたい
私たち夫婦には子どもがいません。今住んでいる家以外にこれといった財産はありません。妹がいますが疎遠です。私が死ぬと4分の1は妹にいくとなると妻は家を売り払わなくてはなりません。妻に全財産を相続させたいのですが。

A. あなたが遺言を作り、全財産を妻に相続させるとすれば、妹さんの相続分はなく、奥様が全て相続できます。遺言には一般に自筆証書遺言と公正証書遺言とがあります。自筆証書遺言は、家庭裁判所で検認を受ける必要があること、書式等で無効になることがあること、信用性等で疑義が出ることがありますので、公正証書にしておくと、後々の紛争を防ぐことができます。公正証書は各地の公証役場で作れますのでお近くの公証役場にご相談下さい。


お問い合せと電話

インフォメーション

親切・真心をモットーに心のこもったご
対応をさせて頂きます。
ご気軽にご相談ください。

各葬儀場

村上地区

村上ホール

0120-04-4449

家族葬ホール村上

家族葬ホール村上

0254-52-1101

坂町地区

坂町ホール

0254-62-4455

胎内地区

胎内ホール

0120-45-1134


店舗

胎内地区

胎内店

0254-39-1444

仏壇・仏具・墓石葬祭用品各種 いのり友の会 千の風 ペット葬祭 if共済会