葬儀・葬儀場・仏壇仏具・ベル少額短期保険・ペット葬祭・総合コンサルティングの事なら新潟県村上市の会津屋へ

ホーム ≫ 葬儀について ≫ 葬儀の流れ ≫ 仏式の流れ ≫ ご葬儀と告別式(1)

葬儀の流れ

01 仏式の流れ

ご葬儀と告別式(1)


ご葬儀・告別式の前に準備はお済みですか?

  1. 喪主、ご遺族代表の挨拶文
  2. 喪主、ご遺族・親戚、参列者の座席の配置
  3. 「火葬(埋葬)許可証」 (火葬場で必ず必要です)
  4. 世話役代表、各種ご担当係へのお願いと打ち合わせ
  5. 弔辞をいただく方へのお願い
  6. ご葬儀の進行係・司会者との打ち合わせ
    (進行係・司会者は、依頼した葬儀社の方が勤めることが多いようです)
    ・焼香の順番と弔電を読み上げる順番
    ・会葬礼状や心付けの準備
    ・火葬場の時間確認と配車手配など
  7. ご寺院(神社・教会)とのスケジュール調整
    ・ご葬儀に来ていただく時間と人数
    ・火葬場に同行していただく人数
    ・迎車の必要性の有無など
  8. 会食の有無に合わせた準備 9.遠方より来られる方の宿泊先などの対応

ご葬儀と告別式

仏式でのご葬儀は、ご遺族が故人の成仏をお祈りする儀式です。また、告別式とは、ご遺族や故人と親しかった方が、故人と最後のお別れを告げる儀式です。
浄土真宗では、身心の死滅は、同時に仏の願力により浄土へ生まれさせていただくことです。従って、ご葬儀は、故人の生前を偲び、哀悼の念に基づいて行われます。
(宗派により、その意味合いが異なる場合があります)

ご葬儀の式次第

  1. 一同着席
  2. 開式の言葉(進行係の方による)
  3. 僧侶(導師)の入場
  4. 読経
  5. 弔辞
  6. 弔電の読み上げ
  7. 僧侶(導師)のご焼香
  8. 読経
  9. 喪主・親族、会葬者のご焼香
    (「焼香帳」に沿ってお名前が読み 上げられる場合もあります)
  10. 僧侶(導師)の退席
  11. 喪主または親族代表による挨拶
  12. 閉式の言葉(進行係)

    上記は仏式の一例です
告別式の式次第

  1. 僧侶(導師)の入場
  2. 開式の言葉(進行係の方による)
  3. 読経
  4. 一般参列者のご焼香
    (ご遺族の方は、参列者一人一人に黙礼します)
  5. ご帰宅される参列者に、係りの方が会葬返礼品 などをお渡しします。その中に、「会葬礼状」を添 えることが多いようです。
  6. 僧侶(導師)の退場 7.閉式の言葉(進行係)

    上記は、仏式の一例です。

別れ花と石打ち

ご葬儀後、出棺のため、お棺を祭壇から降ろします。
「別れ花」とは、ご遺族とごく親しい縁者の方がお棺を囲み、お供えの花をご遺体の周囲に捧げることです。その後、お棺に「石打ち」(=「釘打ち」)をします。
石打ちは、小石でお棺に釘を打つことです。尚、近年、石打ちは、なくなりつつあるようです。

出棺と見送り

お棺はご遺族や親しい方の手で、霊柩車まで運びます。喪主がお位牌、ご遺族の一人が遺影を持ちます。
お棺を霊柩車に乗せ終えると、喪主(または親族代表)は、参列者に対し、感謝の言葉を述べ、お礼の挨拶とします。挨拶の間、遺族はお位牌や遺影を胸あたりに掲げて、参列者の方へと向けます。

ご葬儀と告別式(2)

インフォメーション

親切・真心をモットーに心のこもったご
対応をさせて頂きます。
ご気軽にご相談ください。

各葬儀場

村上地区

村上ホール

0120-04-4449

家族葬ホール村上

家族葬ホール村上

0254-52-1101

坂町地区

坂町ホール

0254-62-4455

胎内地区

胎内ホール

0120-45-1134


店舗

胎内地区

胎内店

0254-39-1444

仏壇・仏具・墓石葬祭用品各種 いのり友の会 千の風 ペット葬祭 if共済会